徳島県の情報


平成29年2月12日高知市で開催した支部理事会で右記の役員が選任され承認されました。
新体制で活動していますのでよろしくお願いします。




 ■平成29年3月25日(土)
  リビングウイル徳島懇談会【参加無料】開催のご案内   

日時:平成29年3月25日(土)13:30~16:00
場所:ふれあい健康館 第2会議室(徳島市沖浜東2-16 電話:088-657-0190)
演題:公証役場では何ができるの?
講師:若井伸一氏(徳島公証役場公証人)
定員:50名(日本尊厳死協会会員及び事前指示書等に関心ある方対象)
お問合せ:
    NPO法人さわやか徳島 麻野信子宛(TEL:088-692-3457 FAX:088-692-6044)

案内資料 こちらからご覧いただけます⇒




 ■平成28年3月6日(日)
  『一般公開講演会』開催しました   

日時:平成28年3月6日(日)
場所:ふれあい健康館1階ホール
   (徳島市沖浜東2-16 電話:088-657-0190)
講師:豊田健二氏(徳島市医師会在宅医療連携委員長)

  『自宅での看取り等』について話されました。




 ■平成27年2月1日(日)
  「新春講演会」開催しました

日時:平成27年2月1日(日)13:30~15:30
場所:ふれあい健康館1階ホール  (徳島市沖浜東 2-16)
講師:木下 英孝氏(上勝町診療所 所長)
演題:生き方と逝き方を考える~看取りの文化を取り戻そう~
お問い合せ:日本尊厳死協会四国支部・徳島 

クリックすると画像が拡大します。
▲平成27年2月2日
 徳島新聞掲載記事 
事務局後記
講演はスライド76枚を提示されるも非常に分かりやすく、質疑も活発に行われました。
最後に「人生 備えあれば 憂いなし」「人生 終わりよければ すべて良し」と述べられ、ご自身の信条“ホドホドがいい”を提示して締めくくられました。


人生ホドホド 健康もホドホドがいい
完璧を求めると不幸になる
欲張らないで、ホドホドで満足すれば幸せ
寿命もホドホドがいい
サービスもホドホドがいい
過剰なサービスが依存心をもたらす
自立・自律を支えることが大切
過剰な医療と介護が「不幸せな長生き」をもたらす
ホドホドの在宅介護で看取る
長寿より、「天寿の全う」を目指そう



 ■平成26年3月9日(日)
  第2回市民公開講座・わたしのリビングウィルを開催しました   

日時:平成26年3月9日(日)13:00~(開場 12:30) 
場所:あわぎんホール1階大ホール
   (徳島市藍場町2-141-1 電話:088-622-8121)
認知症にはどのように対応すればいいのか。最新の予防・治療について
講演I:『健康長寿と私の事前指定』
 講師:遠藤英俊先生(国立長寿医療研究センター内科総合診療部長)
講演II:『レビー小体型認知症の臨床と治療』
 講師:小阪憲司(メディカルケアコートクリニック、横浜市立大学名誉教授)
ミュージック演奏
 フルート/坂東久美氏(徳島文理大学音楽部教授)
 ピアノ/平賀理恵氏
講演III:『察する心』
 講師:山折哲雄先生(宗教学者)




 ■平成26年1月26日(日)
  「新春講演会」を開催しました

日時:2014年1月26日(日) 13:30~15:30
場所:ふれあい健康館 1Fホール
(〒770-8053 徳島市沖浜東 2-16)
演題:終活を美しく!
~公証人がつくる尊厳死宣言と遺言書について~
講師:若井 伸一氏(徳島公証役場 公証人)
 公証人とは、実務経験のある法律実務家の中から法務大臣が任命する特別公務員です。法曹有資格者(裁判官、検察官など)や法務局長経験者の中から任命される法律の専門家です。若井氏は来所する方達にいつも親身に寄り添い、優しく相談に乗っておられます。終末期の尊厳死宣言、遺言の作り方や任意後見制度など、私たちにとって必要ですが、法律の絡む難しい事柄を分かりやすく話してもらいます。

クリックすると画像が拡大します。


 ■平成25年6月9日(日)
  「定期講演会」を開催しました

日時:2013年6月9日(日) 13:30~15:30
場所:ふれあい健康館 1Fホール (〒770-8053 徳島市沖浜東 2-16)
演題:尊厳死を望む方への寄り添い ~愛する家族に看取られること~
講師:麻野 信子 氏(徳島大学医学部臨床教授 ・市民後見人)
麻野氏は、看護師・助産師・保健師・精神保健福祉士として長年にわたり『NPO法人さわやか徳島』を主宰し老人介護や終末期ケア、看取りなど幅広いボランティア活動をされています。



 ■平成24年10月4日(日)
  「平成24年度四国支部大会・講演会」は盛況にとり行われました。

日時:平成24年10月14日(日)午後1:30~3:30
場所:ふれあい健康館 1階ホール
徳島市沖浜東2丁目16番地 電話:088-657-0190
基調講演
演題:「終末期医療に於ける患者の希望と法制化」
講師:岩尾總一郎 (社)日本尊厳死協会理事長
健康講座
演題:「物忘れ・脱力症状の予防と治療」
講師:野元正弘  愛媛大学医学部教授
両講師の医師の立場から日常の体調管理についての質疑応答も活発に行われました。



 ■平成24年6月24日(日)
  「在宅での看取りについて考える講演会」を開催しました。

日時:平成24年6月24日(日)13:00~
場所:ふれあい健康館
講師:原田寛子氏 (四国大学名誉教授)

クリックすると画像が拡大します。


 ■平成23年9月4日(日)
  「あなたの家に帰ろう~在宅緩和ケアのすすめ~講演会」を
  開催しました。

下記の講演会は当日台風12号の余波で悪天候となり、参加者が53名程度にとどまりましたが、講師の寺嶋吉保先生が、2時間近くも参加者との遣り取りを交えて熱演され有意義な一時でした。

日時:平成23年9月4日(日)午後1時30分~3時30分
場所:ふれあい健康館1Fホール (徳島市沖浜2-16)
演題:「あなたの家に帰ろう~在宅緩和ケアのすすめ~」
講師:寺嶋吉保 徳島県立中央病院臨床腫瘍科部長
講演要旨:
 冒頭では生老病死に対応する医療の変化、人口動態の推移から超高齢化・多死の津波等に言及されました。後半は自宅療養の良さを味わうため、在宅緩和ケアの普及拡大や在宅死に取り組む聖路加国際病院モデルを示され、LWに基いた本人および家族の死生観の再構築にも踏み込まれました。
 徳島県においても徳島がん対策センター在宅緩和ケア支援部門が県立中央病院の臨床腫瘍センター内に設置され、徳島大学病院や県内公立病院等との綿密な連携が始まったようです。


日本尊厳死協会四国支部・ 徳島

代 表 寺嶋 吉保
副代表 木下 英孝
事務長 麻野 信子
県役員
(支部理事)
中井知恵子

事務所

住所
〒771-1220 
徳島県板野郡藍住町東中富字龍池傍示76-7

TEL 088-692-3457
FAX 088-692-6044

メール
st-nobu@mxi.netwave.or.jp




PDFファイルを読むためには、
無料Adobe Readerをインストールして下さい。


Adobe Reader XI (11.0.03)/ (56.27 MB)


▲TOP ホーム | 四国支部概要 | 愛媛県の情報 | 香川県の情報 | 高知県の情報 <<<BACK